Ameka Nakamura HP OPEN

2019.08.22 Thursday 21:48
0

     

        新しくホームページ openしました

     

     

        作品の写真は 旧作・新作含め

     

     

        順次アップしていく予定です

           

     

     

        Ameka Nakamura  HPは こちら 

     

                

     

            HPアドレス 

    https://artist-painter-ameka-nakamura.webnode.jp/

      

     

     

     

     

    こちらのブログは2010年から書き始めていおり 663記事!

     

    公開ページは 近年に絞り 一部のみ公開しました

     

     

     

    category:ART | by:中村 あめか | - | -

    手放す

    2019.08.22 Thursday 21:47
    0

      JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

       

       

       

      最近 不要なものを 寄付したり 整理したり

       

       

      部屋の模様替えをしたり 浄化中

       

       

      服部みれいさんの本もシンクロして読んだりして

       

       

      共感できる世界がいっぱいだったり 実践していることや

       

       

      興味のある新しい世界もいっぱい

       

       

      それは 西荻の大好きな本やさん ほびっと村の世界を 

       

       

      ぎゅっと詰め込んだような世界

       

       

       

       

       

       

       

      今年は 不要なものを見極めて手放す年

       

       

      だから こんなに 部屋を変えたり ものを処分したりしたいんだね

       

       

      新しい自分になるステップを踏んでいるよ

       

       

       

      昔惹かれたモノも人も 今はもう わたしを とおりぬけて去った

       

       

      手放すこと・・・・ 

       

       

      手にいっぱいもった いろんな色やかたちの風船を 空に放してる そんな感じの日々・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:日々の泡 | by:中村 あめか | - | -

      原田 治展・・・そして ミナペルホネン

      2019.08.10 Saturday 08:16
      0

         

         

         

         

         

         10代の頃 好きで集めていたOSAMU GOODS

         

         

         可愛いを集めた 原田 治展に行ってきました

         

         

         懐かしいもの 持っているものも 沢山あって

         

         

        イラスト以外に 発表を目的としていない抽象絵画や

         

         

        立体の作品もあり 私にはとても興味深かった

         

         

        作風の全く違うイラストも展示してあり 意外な一面と多彩な才能を感じました

         

         

         

         

         

        母と鑑賞した後 代官山まで足を伸ばし ミナペルホネンの3店舗に行ってきました

         

         

        マテリアリで ブローチと はぎれのセットを求めました

         

         

        店内は 何度も個展を観に行っている OKI JYUNKOさんの 

         

         

        白い球体の刺繍の作品 「初恋」 も飾ってありました

         

         

        作品を愛でて買い求め それを自分の店に展示しているのは 素敵だと思いました

         

         

        静かで 凛としたセンスが店内を漂い 美しい布が置かれ

         

         

        花の生け方やインテリアもとても素敵でした

         

         

        美しいものを観ると 魂が喜ぶ!ね

         

         

         

         

         

         

        category:ART | by:中村 あめか | - | -

        柚木沙弥朗展・・・安野光雅展

        2019.08.03 Saturday 08:31
        0

          JUGEMテーマ:展覧会

           

           

          葉山と平塚と 美術館を梯子して一泊してきました

           

           

          柚木さんの展示を観る為です

           

           

          昔 鎌倉での展示に行っています

           

           

          染めや 絵本の原画 立体 版画 鳥獣戯画

           

           

          ジャンルにとらわれないアーチスト

           

           

          型染めの布は 模様も色も プリミティブでとても好きです

           

           

          柚木さんもとてもチャーミングなお人柄 

           

           

          ミュージアムライブラリーで観た本が良かったので 求めるつもりです

           

           

          絵本の登場人物を 立体にして 原画と一緒に展示という発想も

           

           

          素晴らしくて ユニークでした

           

           

           

           

           

          子供の頃親しんだ安野光雅さんの絵本原画は 緻密で観ていて愉しめました

           

           

          絵の中に 入って旅することができる そんな風景の中を彷徨い冒険・・・

           

           

          本当に 絵の中を探検して 歩くことができるのです

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          category:美術館 | by:中村 あめか | - | -

          ボローニャ 国際絵本原画展 & 棟方志功展

          2019.07.07 Sunday 18:33
          0

            JUGEMテーマ:展覧会

             

             

            先日 イタリアボローニャ国際絵本原画展に行ってきました

             

             

             

            板橋美術館が リニューアルされて とても綺麗になっていましたが

             

             

            元の温かみのある素朴な空気がなくなってしまい 無機質に感じました

             

             

            全てを取り壊すと 失われてほしくなかったものまで あとかたもなくなくなってしまう

             

             

             

            ボローニャ展は ここ近年 毎年行っています

             

             

             

            様々なイラストレーターの 物語のある絵を観るのは たのしいです

             

             

             

            時代の傾向や 選考委員の好みに反映された選ばれた作品で

             

             

             

            いつも いいなと思う好きな作品とも出会えますが 好みでない作品もあって

             

             

             

            今の時代に反映された手法で 制作された作品も多く目立ちます

             

             

             

            私は 油彩を描いているので パソコンでデジタル処理された作品は

             

             

             

            作家の手が生み出したものとは ちょっと違う気がしています

             

             

             

            筆跡や呼吸やリズムは やはり肉筆のオリジナル作品にしか存在しない絵の源、命ではないでしょうか・・・・

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            先月は 母を誘って 棟方志功展も行ってきました

             

             

             

            人物の版画に裏から彩色した作品が有名ですが

             

             

             

            八甲田山をみた感動をインスピレーションにした数メートルの大作で 

             

             

            海山の柵と題した版画があり

             

             

             

            黒と白だけの濃淡で 深みのある奥行きが表現されていて

             

             

             

            ダイナミックで自由で素晴らしかったです

             

             

             

            まるで 抽象画のようでもあって 自分にはない白黒のしかも版画でこの規模の作品を創った彼に

             

             

             

            アーチストとして とても刺激をもらえました

             

             

             

            この夏は 他にも観たい展覧会がいくつもあり楽しみです

             

             

             

             

             

             

            category:- | by:中村 あめか | - | -

            畦地梅太郎 わたしの山男

            2019.07.07 Sunday 18:01
            0

              JUGEMテーマ:展覧会

               

               

              今日は 七夕 

               

               

              明日は 誕生日なので 相方と バースデーの記念に 

               

               

               

              二人の趣味である山をテーマにした大好きな木版画家 

               

               

               

              畦地梅太郎の わたしの山男展を観にいきました

               

               

               

              町田市版画美術館は 子どもの頃から何度も両親と通っている美術館です

               

               

               

              畦地さんの版画は 昔から大好きで 山をやる前からのファン

               

               

               

              画集も2冊持っていて あとりえ・うにも 両親と一緒に訪問しています

               

               

               

              ユーモアと 素朴な温かみを感じる山男シリーズも好きですが

               

               

               

              山を自分でも登るようになって 山や風景の作品も親近感を感じるようになりました

               

               

               

              自分も登頂した山が題材になっている作品だと 尚更 「ここ、わたしも行ったよ!」と

               

               

               

              こころの中で畦地さんと会話でき ウキウキします

               

               

               

              涸沢の版画は 去年行った場所なので 嬉しくなります

               

               

               

              ここから 奥穂高に登った思い出の涸沢

               

               

               

              ここで沢山の山男シリーズの版画を堪能しました

               

               

               

              山と家族を愛した温かい人柄が 作品から伝わってきます

               

               

               

              どっしりとした大きな愛です

               

               

               

              畦地さんの山旅の記録や 写真の資料がなかったので 見たかったです

               

               

               

              愛用の山道具も見たかったです

               

               

               

              これも わたしたち二人が 山をやっているが故に感じた感想です

               

               

               

               

              帰りはモンベルで 山ズボン(トレッキングパンツ)を プレゼントに買ってもらいました

               

               

               

              今年はこれをはいて 二人で 槍ヶ岳に山旅に行きます

               

               

               

              梅雨空が続いて ひんやりした日

               

               

               

              霧雨のような細かい雨

               

               

               

              すべてのものを しっとり 濡らしてゆきます

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              category:ART | by:中村 あめか | - | -

              工藤さんの多面体の宇宙

              2019.06.30 Sunday 19:58
              0

                 

                 

                春にですが 工藤さんの 多面体 観てきました

                 

                 

                素敵でした!

                 

                 

                 

                 

                 

                会場は 国立市の昭和のアパート

                 

                 

                お洒落な ユニコーンベーカリーの建物です

                 

                 

                昔わたしもこんなアパートで暮らしてた時期がありました

                 

                 

                今でも古い家が大好きです

                 

                 

                多面体は集合されて 飾ってあると圧巻で 「宇宙」を感じました

                 

                 

                よく行く高円寺 稲生座にも 工藤さんの多面体があります

                 

                 

                はらっぱまつりでも 作品をみることがあり

                 

                 

                数年前も 友人に誘われ 展示を観に行きました

                 

                 

                ずっと 印象に残っている作家さんです

                 

                 

                工藤さんの ご冥福を お祈りいたします

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                category:ART | by:中村 あめか | - | -

                月からの手紙 

                2019.06.30 Sunday 18:33
                0

                  JUGEMテーマ:絵画

                   

                   

                   

                   現在 Amekaの油彩  月からのてがみ が 日野市立病院に 秋まで展示されています

                   

                   

                   

                   展示場所は 2階の歯科の通路です

                   

                   

                   

                   患者さんの 心に寄り添える作品を今後とも描いていきたいと思っています

                   

                   

                   

                   

                                       月からのてがみ 2018 油彩・キャンバス 

                   

                   

                   

                       

                  あなたの こころに 色紡ぎ・・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:個展・展示 | by:中村 あめか | - | -

                  水 ア・ラ・カルト

                  2019.06.30 Sunday 18:20
                  0

                    JUGEMテーマ:展覧会

                    JUGEMテーマ:グループ展

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    きょうは すくいの ひ・・・・?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    友人に誘われて 水 ア・ラ・カルトと題して 

                     

                     

                     

                    水をテーマにした18人のグループ展に参加します

                     

                     

                     

                    7月3日〜14日まで @ 画廊喫茶メイプルにて・・・・

                     

                     

                     

                    Amekaは 新作の油彩を 1点 展示します

                     

                     

                     

                    木の箱額に入れての 納品です

                     

                     

                    つがいのさかな 

                     

                     

                    きみには なみだが みえるかな

                     

                     

                     

                       Surf Green        F8   2019・June   油彩・キャンバス

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    サーフグリーンという色を意識したみずの世界

                     

                     

                     

                    この波の色を知っていますか

                     

                     

                     

                    少しグリーンがかかっていて 神秘的なのです

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    さて 現在 来年の個展に向けて 油彩で山の絵を こつこつと描いています

                     

                     

                     

                     

                    山旅の思い出や 自然の中でのキャンプの思い出の残像を追いかけています

                     

                     

                     

                    油絵の具のにおいでいっぱいのアトリエ 

                     

                     

                     

                    色を重ねながら カタチをさぐっています

                     

                     

                     

                    わたしの ネイチャーワールドを 新たに構築する喜び

                     

                     

                     

                    来年 作品を観た皆様の心に 山と色彩の喜びが

                     

                     

                     

                    波紋となって広がっていくことを願って・・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:個展・展示 | by:中村 あめか | - | -

                    赤城山縦走

                    2019.06.29 Saturday 20:54
                    0

                      JUGEMテーマ:アウトドア!

                       

                       

                       赤城山を旅した

                       

                       

                       

                       山と沼にココロが踊った

                       

                       

                       

                       湖畔にテントを張って 山と水を眺めて過ごした日々

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      プチ尾瀬みたいなところ・・・・

                       

                       

                      沼を巡る山旅のハイライト

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      海じゃなくても 波は たつんだ!

                       

                       

                       

                       

                       

                      ミニマムにまとまった赤城山地帯

                       

                       

                       

                      低山でも バリエーション豊かな山歩き 沼散策が楽しめて

                       

                       

                       

                      観光地の華やかさは低い故 静かな旅ができ  味わいがあって良い

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       美しいつつじが咲く完璧な絵葉書のような風景が広がる

                       

                       

                       赤城神社の近くには 鯉がいた

                       

                       

                      遠くで学生が ボートの練習

                       

                       

                      テントで酒を飲んで昼寝中 学生の声が こだまする・・・

                       

                       

                       

                       

                       水は 透明 

                       

                       

                       風でさざ波が寄せては返す

                       

                       

                       木の影がエメラルドの水に浮かぶ

                       

                       

                       

                       

                      山の朝といえば 霧

                       

                       

                       

                      あっという間に 霧は消えてしまう

                       

                       

                      昨年の尾瀬では 霧は 生き物のように 動いて 幻想的だった

                       

                       

                       

                      アルプスの高山だともっと 厳しい自然なので 

                       

                       

                       

                      霧がもっと大きくて  ドラマチックに動物みたいに 変幻自在に動いていく

                       

                       

                       

                      そこが最高に 高揚した気持ちのスイッチをオンにする

                       

                       

                       

                      山はビールも旨いよ

                       

                       

                       

                       

                       

                            60L&40L  山旅大型リュック テント、タープをもって・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                                山旅の思い出を 描いてます

                       

                       

                       

                          湖畔に映る山の影 風 鳥のさえずり 霧 全てが美しい山の時間

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      category: | by:中村 あめか | - | -