山旅

2019.05.12 Sunday 23:10
0

      

     

     

    北高尾を 縦走してきた

     

     

     

    八王子城から 狐塚峠に行き 小下沢キャンプ場まで下山した

     

     

     

     

    通行止めだった川の橋が直されていたので そこから 沢沿いに 景信山に登り返した

     

     

     

     

    道は 急登で きつかった

     

     

     

    そこから 城山と 高尾と 縦走して 下山は 夜になった

     

     

     

    昼前から夜7時過ぎあたりまで 歩き続けた

     

     

     

    足はだいぶ疲労した

     

     

     

    山は体力がないときつい 8〜10時間近く歩くのが普通なので

     

     

     

    限界の後にあきらめないで 歩き通す根性がないと旅が成り立たない

     

     

     

    イロイロ辛いけど  山に行かない人生より

     

     

     

    行く人生のが何百倍も 豊かになるから辞めない 

     

     

     

    太陽や星や山の姿をみて その美しさにただ 感動して泣くことができる

     

     

     

    街にいたら 太陽や星をみても 建物が邪魔して 

     

     

     

    泣くほどの美しさや神々しさは微塵もないのに

     

     

     

    山は空が近いから 自然の神も近くにいるんだ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その日は 出発が昼近くなってしまい ナイトハイクも兼ねた

     

     

     

    (本来なら 山は始発で行くのが大原則)

     

     

     

    夜の山は 闇でこわい

     

     

     

    カサカサと 生き物の気配がする

     

     

     

     

    明るいうちは 八王子城の山では トカゲや 蛇をみた

     

     

     

    また 毛虫も多くて  山の木から登山道に沢山落ちていた

     

     

     

    八重桜のピンクの花が 山道に落ちていた

     

     

     

    鳥のさえずりは 美しく 木々の陰は 涼しく 都会の喧騒は遠く

     

     

     

    山はやはり良かった

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    昨年はカラサワ奥ホに登ったので

     

     

     

    今シーズンの メインルートは に行きます

     

     

     

    毎回山旅は テント泊縦走です

     

     

     

    今年も野営で 山と一体になり 自分の限界の中で いのちを感じてきます

     

     

     

    それを また絵にして 山旅の思い出を描いて 個展にします

     

     

     

    将来は 街を捨て もっと山の近くに移り住みたい

     

     

     

    そこで 森の中の木に絵をくくりつけて 展覧会をして

     

     

     

    バーべキュウをして 焚き火で暖をとって 夜は星の観測と相方のギターを聴く

     

     

     

     

     

     

    category: | by:中村 あめか | - | -

    スポンサーサイト

    2020.01.20 Monday 23:10
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -