Takoyaki Lover

2019.10.21 Monday 23:35
0

     

    念願のタコ焼きプレートをゲットして

     

     

     

    大好物のタコ焼きを自宅で食べれるようになった

     

     

     

    丸く焼くのは難しい うまく転がして丸く収める

     

     

    オトコを扱うみたいに・・・・??

     

     

     

    はて 外で買うタコ焼きはなんであんなに あぶらっこくて

     

     

     

    ねっちょりして 味が濃い〜んだろう?

     

     

     

    家でつくると ヘルシーで あっさりしているよ

     

     

     

     

     

     

     

    昨日は 相方の手術後の リハビリ兼台風後の山の偵察を兼ねて

     

     

     

    高尾山から城山へ行き 相模湖に降り 5〜6時間の軽い山歩きをした

     

     

     

    山道は通行止めのコースも多々あり 

     

     

     

    木々や葉で道は荒れていたり 水量が増えていたりしていた

     

     

     

    前回の南アルプスは 手術前の滑り込み登山

     

     

     

    台風で南アルプスは 登山道や林道の崩壊で通行止めになってしまったので

     

     

     

    しばらく山小屋はクローズだし 登山口までも通行止めらしいので

     

     

     

    滑り込みで 山旅してきてよかった・・・・

     

     

     

    相模湖は ミルクコーヒー色の水であふれ ゴミが大量に浮いていて 水面が見えないくらい

     

     

     

    流木や泥、人間の捨てたプラスチックのゴミでダムの一面が覆われていて 汚れていた

     

     

     

    台風の水害が如何に大きなものであったかを知る

     

     

     

     

    相模湖の弁天橋付近は 何となく怖かったし まだ水量も凄く

     

     

     

    木々や泥で 荒れ放題で 崩壊も激しく 元々怖い場所が

     

     

     

    もっと怖く感じた

     

     

     

    山にある潰れた小屋やキャンプ場は なんともいえない

     

     

     

    客の来ない廃墟の小屋、逆さまのnボートが無言で横たわっている

     

     

     

    山小屋やキャンプ場は 経営が難しいし 老朽化した建物を維持していくには

     

     

     

    北アルプス並みの観光客が来ない限り 改築と経営維持は難しいのだ

     

     

     

    駅前の レトロ喫茶 デミタスは お気に入り

     

     

     

    3回目の ご来店

     

     

     

     

    大好物のグラタンが 完売で やむなく オムライスと

     

     

     

    カツカレーと ハイボールで乾杯

     

     

     

    その日は ひゃっくりが 3回 出て困った

     

     

     

    舌を引っ張たら止まるらしく やってみたら止まった

     

     

     

     

    ここ近年 高山でも 夜の冷え込みは さほど厳しくない

     

     

     

    冬の登山も 寒さが 痛いほどではなかった

     

     

     

    温暖化だ

     

     

     

    紅葉も遅い

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今は 山旅 キャンプの思い出を 油彩に イメージで描いてる

     

     

     

     

    これから描こうとしている地塗りの キャンバスは10枚程度

     

     

     

    アトリエで 出番をまつ・・

     

     

     

    4号から50号まで ランダムに・・・

     

     

     

    描きかけの絵が待機していると 

     

     

     

    やるべき仕事があることに幸福を感じてワクワクすると同時に

     

     

     

    なんだか そわそわ こころが ざわつく

     

     

     

    来年の年明けと秋は 代官山で展示

     

     

     

    年末は 病院へ絵の搬入と 埼玉でのグループ展の2本

     

     

     

    わたしは 絵を描くと 時間の概念がなくなり 何時間でも描けるのだけど

     

     

     

    生活があるから 意図的に中断していることが 本能に反している

     

     

     

    このことが かなしい

     

     

     

    朝から夜まで ずっと描いていたいが 生活が邪魔だ

     

     

     

    食べることも面倒になるので 餌のような簡単な食事だけになる

     

     

     

    もっと 絵を描く時間を 意図的に増やしたい

     

     

     

    でも どんなときも 自分の力で生きて 稼いで食べて 生活する中で

     

     

     

    わたしは 自分の表現をしていきたい 

     

     

     

    自分の力で立って生きる上で 生まれる絵でないと嘘になる

     

     

     

    だからわたしは早くに 家をでた

     

     

     

    わたしの場合はそうしないと 生ぬるい自分が居心地が悪かったんだ

     

     

     

     

     

     

     

     

    油絵は 絵具を重ねること 

     

     

     

    わたし個人は 4層目以降位から やっと・・・・自分の中で馴染んでくるものがある

     

     

     

    それまでは探りだ

     

     

    地塗りして 構図を探りながら 色を重ねて 

     

     

    ああでもない、こうでもないと やってるうちに

     

     

     

    いつのまにか 層は増えている

     

     

     

     

    下の色とマチエールーを 生かしながら 時に殺しながら バランスをみて

     

     

     

    画面の構築 

     

     

     

    おもしろくなってくるまでは 見えない旅先を探しているようだ

     

     

     

    ある程度 絵具が層になってくると 色同士が重なって

     

     

     

    色の奥行と深みで 絵がたのしくなるんだ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    私は結局のところ 色の調和や対比を 絵の中で追及しながら遊んでいる

     

     

     

    色の調和が キマルとたのしくなる

     

     

     

     

     

    category:日々の泡 | by:中村 あめか | - | - | -

    スポンサーサイト

    2019.11.12 Tuesday 23:35
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

      PR
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM